BLOG

こんにちは!
アニエラのコバヤシリョウです。

アニエラフェスタ2018の会場が『佐久市駒場公園』に決定いたしました!
緑豊かなとっても素敵な公園です。

駒場公園ってどんなところ?

駒場公園は、佐久平のほぼ中央に位置し、広さ約10haの公園です。園内には、創造館、多目的ひろば、プール、美術館などが設けられ、佐久地方広域圏におけるスポーツ・文化・芸術の拠点として整備されたものです。
また、樹木などの植栽が多く、緑あふれる安らぎの空間を創出しています。
駒場公園 – 佐久市ホームページ より引用

4月中旬に訪れた際に撮影した写真ですが、地元の方が犬の散歩をしたり、キャッチボールをしたり、とってものどかで、信州の良さを感じられる素晴らしい場所でした。


圧・倒・的・緑!!

とっても気持ちが良いので、早くみなさんにも味わってほしいです!
マイナスイオンって感じ(語彙力)

アクセス

佐久市北中込の駅から徒歩15分程度の場所にある公園です。
佐久平駅からだと、車で20分程度で到着出来ます。

東京駅から佐久平駅までが1時間13分程度なので、多めに見積もっても2時間かからずに来れます!

東京駅行きの新幹線は1時間に1本以上、終電の22時まで出ているので、日帰りも出来ます。

レンタカーを借りて、佐久平、軽井沢や小諸へ

アニエラフェスタ翌日は日曜日なので、一泊して佐久平観光、軽井沢ショッピングや、小諸で『あの夏で待ってる』の聖地巡りもアリ!

あの夏で待ってる柑菜に、秋に会いに行ってみたって話。【アニエラ聖地巡り】

もちろん、佐久平の観光もアリ!
新海誠監督の講演会に行った時に立ち寄った『ちゃたまや』がオススメです!

新海誠監督に「君の名は。」を解説してもらう夢のような講演会に行ってきました。

温泉やキャンプ施設もたくさんありますので、是非、みなさん独自の楽しみ方を見つけてみて下さい。

コメントは利用できません。