Project Overview

らっぷびと


通称『日本一ラップの上手いニート』

アニメソングにラップを乗せた楽曲が話題となり、ニコニコ動画で数百万再生を記録。2008年、自身初となるCD「RAP BEAT」が、オリコンインディーズランキング3位を獲得。EMI music japanよりメジャーデビューを果たす。

翌年、アニソンラップアレンジでもある「空想ルンバらっぷ」が、アニメ「獄・さよなら絶望先生 下」のオープニング楽曲に採用される。
オリジナル楽曲では、大槻ケンヂ, 影山ヒロノブ, supercell, →Pia-no-jaC←, 桃井はるこ 等、名だたるアーティストとのジャンルレスな共作を生み出し、ラップという歌唱法の可能性を多方面に示し続けてきた。

現在は舞台をインディーに戻し、自身が代表を勤める音楽制作チーム”Rapstar Entertainment”では、インターネットシーンのラップアーティストのみを集め、600人を超える動員数を誇る「World Wide Words」というイベントを主催。

また、テレビ東京系列のバラエティ「ゴッドタン」への出演、小説「少女キネマ」や、漫画「桃色メロイック」との公式タイアップなど、様々なフィールドにて、自分が素晴らしいと思える音楽活動を繰り広げている。

2013年8月、抹 a.k.a. ナンブヒトシ / K’s(魂音泉)の2人と共に結成したインディペンデントレーベル「ORIGAMI ENTERTAINMENT」の副代表となる。

「今日から本気出す。」