Project Overview

橋本みゆき


2003年PCゲームソング「LINK」でデビュー。以降PCゲームソングを中心にアニメ主題歌なども歌唱する「ゲーム界の歌姫」。ライブでの歌いまわしや、独特のステージングで多くのファンを魅了し、着実にその数を増やしている。

2009年、人気TVアニメ「咲-Saki-」の主題歌「Glossy:MMM」を担当、同年8月には渋谷O-EASTでのワンマンライブ(チケット完売)を成功させ、以降毎年夏に行なわれるライブには多くのファンが集まっている。

2010年、TVアニメ「祝福のカンパネラ」ED テーマ「未来回帰線」をリリース、さらに5枚目のベストアルバム「espressivo」をリリースする。

2012年、TVアニメ「咲-Saki-阿知賀編」のシリアスED「Futuristic Player」を担当・リリース、2013年4月にはTVアニメ「百花繚乱サムライブライド」のOP主題歌「AI DO.」を担当・リリースする。

また、デビュー10周年となる2013年、6月に記念ベスト・アルバム「ten years carat」を発売するとともに、初の東名坂ライブツアーも成功をおさめる。2014年、TVアニメ「咲-Saki-全国編」のオープニングを担当、「NewSPARKS!」をリリース。

香港や中国などでのアニメソングイベントにも出演し、海外での評価も高まってきている。PCゲームソングとアニメソングの主題歌の歌唱はもちろんのこと、作詞についても定評があり、自身の活動の幅をさらに広げ、今後さらなる飛躍を期待されている。

近年ではバトル形式ツーマンライブを開催して、ライブの勝敗を決めるライブなども企画。2017年夏のワンマンライブをTSUTAYA O-EASTにて開催。